当社は昭和48年創業以来、舗装工事ひとすじに44周年を迎えるに至りました。
また、平成3年からは、道央圏に於いても先駆けて建設廃材のリサイクル事業に進出し、
再生アスファルト合材は75万t、再生コンクリート骨材は23万t生産するなど、環境保全と
資源の有効利用に尽力して参りました。

この間、時代は大きく変わり併せて価値観も、今なお揺れ動きながら進化しております。
私はこれまでを振り返りながら、その土台と反省の上に立ってこれからの時代に夢をはせ、
『第二の創業』を目指して決意を新たにしています。
代表取締役社長   鵜川 昌久
 
 
設立 昭和48年3月28日
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長   鵜川 昌久
従業員数 49人
事業所 北海道夕張郡栗山町字大井分326番地
売上高 9.5億円(平成27年5月期実績)
事業内容 1.舗装工事
2.一般土木工事
3.道路維持補修
4.舗装材料製造及び販売
5.産業廃棄物中間処理(アスファルト塊、コンクリート塊、木くず)
6.一般廃棄物処理(木くず、草類)
7.除排雪作業
認証取得 ISO9001(JIS Q 9001:2008)
エコアクション21
主な受注先 国土交通省 北海道開発局
札幌建設管理部
空知総合振興局
栗山町
由仁町
役員構成 代表取締役社長    鵜川 昌久
取締役業務部長    渡部 晃一
取締役製品部長    吉田 正司
取締役工事部長    高橋 俊行
取締役安全衛生担当  大井川 幹昌
グループ会社 クリーンセンター株式会社
 
 
昭和48年(1973) 会社設立(3月28日) 資本金1,220万円
昭和52年(1977) 空知建設業協会加入
昭和52年(1977) 北海道アスファルト合材協会加入
平成04年(1992) 北海道産業廃棄物協会加入
平成06年(1994) 資本金増資(3,000万円)
平成10年(1998) 鵜川昌久、代表取締役社長に就任
平成11年(1999) 南空知道路維持事業協同組合設立  鵜川昌久、代表理事に就任
平成14年(2002) ISO9001 認証取得
平成18年(2006) 北海道舗装事業協会加入
平成18年(2006) エコアクション21 認証・登録
 
 
 

本社 北海道夕張郡栗山町字大井分326番地
代表 TEL/0123-72-6006 FAX/0123-72-5456
リサイクル部 TEL/0123-77-2111 FAX/0123-77-2112